金融規制緩和の影響は

金融緩和の影響について

金融緩和、規制緩和の影響徐々に

金融緩和、規制緩和の影響は徐々に出ます。政府は金融緩和はかなり大規模にしていますし、規制緩和もかなり前向きに進めていますから、この効果は徐々に出てくることになるでしょう。何しろマイナス金利まで導入しているわけですから、これによって大きく変化することはないにしても、徐々に経済は活性化する方向に動いてくる可能性が高いといえます。何しろマイナス金利なのですから、銀行や日銀にお金を預けていてもいいことは何もありません。となれば、必ず余ったお金をどこかで使う必要があるわけで、今はその使い道が探されている段階ではないでしょうか。

金融は規制緩和以降伸びてる業界

金融業界は、規制緩和以降伸びている業界です。それまで証券や保険、銀行など、法律に制限を受けて扱うことができなかった業務を行うことができたり、各種手数料を自らが設定することで競争原理を働かせるなどの効果を生みました。その結果として、金融業界は伸びているのです。ただし、規制緩和で競争が激化したことで、消費者にとってはプラスでも、それによりつぶれてしまったところも存在するのは事実です。それが是か非かは政策論であるため何とも言えませんが、プラスに働いていることもあるのは事実です。今後もその流れは続くと推測されます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 金融緩和によるファンスティック All rights reserved